Beauty for girls "Collections"

女の子のキレイをカタチにする❤

男性が心を許した相手にしか話さないこと6つ

 

実は、男性は

女性よりも警戒心が強く、


なかなか自分の本音を

明かさないようなところがあります。


面白いことばかり

言ってる人も、実は


あなたには言えない思いや

悩みを抱えているかもしれません。




1:失恋の悲しみ

どんなに強く見える男性でも

失恋の痛手を何度か経験しているものです。


もちろんそんな気配は

全く見せようとはしてくれませんが。


男性は失恋すると

悲しみに打ちひしがれて、

自信を喪失してしまいます。



もしかすると彼は

今でもあなたを本当に幸せに

できるかどうか密かに不安かも。


でも、彼はまだ

そうした内面を

あなたに打ち明けることはないでしょう。





2:仕事に関する不満

男性にとって、

仕事は己の価値そのものです。


なので仕事に対する不満は、

付き合いが浅いうちには話題にしたがりません。


男性は安定していて、

成功している男であるように

見られたがっているのです。


彼は落ち着いて自信に満ちた声で、

自分の仕事について話すことでしょう。


付き合いが深くなって

これからの仕事のことなどを

話すのかもしれませんね。






3:両親との問題

親子の間で

トラブルはつきものです。

親子間の確執は

数え上げればキリがありませんが、


誰だって“家庭が崩壊している”

“問題を抱えている”ように

見られたくはありません。


知りあって

間もない間柄ならなおさらです。



4:本命の彼女が欲しい

どんな男性でも

「この人こそは……」という女性と

きちんとした関係を築きたいと思っています。


つまり本命の彼女を求めているのですね。


ただし、男性は自分のの理想に

合いそうな女性に対するほど、


自分の思惑を

隠すようなところがあります。


本当に本命に

していいかどうか、


自分の見込み違いが

ないかどうかよく確かめたいからです。





5:体型への不安

額が徐々に後退し、

メタボ化もゆっくりと進行中の彼。


実は、飲み友達には

隠れてダイエットをしている最中なのです。


男性も女性と同様、

自分の体型には不安があります。


自分で目標を定めて

黙々とダイエットに勤しみますが、

ダイエットは男らしくないと考えがちです。





6:「好きだよ」

彼があなたを

デートに誘ったり、

メールだけでなく


わざわざ電話してくるのであれば、

あなたに惹かれていて、あなたを

もっと知りたいというのが明らかです。



しかし、男性はなかなか

「好きだよ」と口に出しません。


あなたの印象が固まり、

あなたとうまくやっていきたいと


決心したときにはじめて

「好きだよ」と言うのです。



まだ自分の気持ちが

不確かなうちは、あなたに


下手な望みを持たせないためにも、

「好きだよ」とは言いたくないのです。

 - 恋愛

  おすすめ記事

  関連記事

見逃さないで!男性からの脈ありサイン★

男性からの脈ありサイン、見逃していませんか?どうせあたしなんか・・・と思わずに周 …

のほほんペンギン系女子と、寂しくて死んじゃうウサギ系女子☆あなたはどっち? [心理テスト]

最近、○○系というカテゴリが流行っていますね♪有名どころでは犬系女子猫系女子があ …

男性があなたに「ゾッコン」になっているサイン☆

気になっている相手やつきあっている男性がいるときあなたの「好き」という気持ちが彼 …

男が振り返る雰囲気美人になるコツ5つ

女性もかっこいい男性が好きだと思います。ですが、男性の顔のどのパーツがお好きです …

思わず胸キュンする男性の「さりげない行動」

キュンとくる行動を集めました♡女の子のみんな☆ 共感しちゃって下さいね(^^)♡ …

『好きな人と距離を縮める』心理テクニック☆

好きな人とじわじわ距離を縮めるための心理テクニックをまとめました★是非好きな人に …

気になる男性を“ドキッ”とさせる仕草と言葉☆

男性を『ドキッ』 とさせる言葉や仕草を 調べてみました☆さりげないものから 小悪 …

男をキュンとさせるLINEの裏ワザ

LINEの普及で色々な人といつもチャット状態になれます。 今までのメールでは、ア …

好きな異性に見せる5つの無意識のサインとは?

人は常に理性をもって行動していますが無意識のうちに出てしまうのが本能。自分でも気 …

男子に聞いてみた。思わず好きになってしまう女子の条件

モテる女には理由がありますが、何も特別なものではなく普段の振る舞いからでるものだ …